お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.04.30

くらし

おふくろの庭

篠原 淳史

両親とも逝き、しばらく空家になっている実家。

気がつけば、雑草も樹木も生い茂り、近隣にも申し訳なく・・・・・。帰省の機会にクリーンアップ大作戦決行!と言っても、義兄が草刈り機に、鉈にと、殆ど片づけてくれました! 刈った草、伐採した樹木、合わせて 120 kg! 義兄に心から感謝です!

に引き替え、殆ど横で見ていただけに等しい自分が、激しい筋肉痛なのは何故? 日頃の鍛錬の違いを痛感するクリーンアップ大作戦でした!

 

この庭で姉から聞かされた母の話。

一つは椿の木。

中学二年の時に、ここに引っ越して来たのですが、その頃、自分がどこからか椿の苗木を持って帰ったんだそうです。母がその椿を庭に植えてから 46年、息子が持ち帰った椿を切るに切れず、育つに任せていたそうです。息子も覚えていない椿の木・・・・・。その椿がこんなにも逞しく育ち、そして生い茂る枝葉の奥に一輪の花を咲かせていました。きっと、偶にしか帰ってこない息子に代わって、この庭に根を下ろしてくれたんですね、ありがとうございました!

 

 

もう一つは、金柑の木。

実家の裏庭に回ると、そこに鈴生りの金柑! 草刈りはそっちのけに、姉と二人で金柑の収穫作業に夢中になりました!

姉が金柑を収穫しながら「ばあさんの自慢の金柑の木だったんよ、取りに来んかいって呼んだんだろ、喜んどるわ」と。でも、きっとそうなんだろうなぁ。収穫してみると、大きなレジ袋いっぱいの金柑でしたから!

 

せっかく収穫した母の自慢の金柑。綺麗に洗って、茹でて、種を取って、煮て、超絶品の金柑ジャムの出来上がり! 母が自慢するのも納得の美味しさです!

 

 

故郷の土が残してくれていた母の想い。

故郷の土だから、昭和から平成、そして令和へと、長い時間の中で、母の形見とも言える椿や金柑を、こうして育んでくれたんですね・・・・・。改めて故郷の大地と、ここで過ごし、育ててもらった時間に心から感謝です!

篠原 淳史

新居浜市 地方創生推進アドバイザー

プロフィール
こよなく故郷を愛する新居浜っ子!TVショッピングでお馴染みのジュピター ショップチャンネル 代表取締役社長、住友商事 常務執行役員退任後、2018年3月より新居浜市 地方創生推進 アドバイザー。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP