お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2020.03.05

まち

この記事の「ええね!」

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』〜愛媛県総合科学博物館〜(屋上)

藤田 惠

『ニイハマ写真部 まち歩き撮影会』〜愛媛県総合科学博物館〜(1月25日土曜日 開催)

振り返り①(建築のこと①)
振り返り②(建築のこと②)
振り返り③(プラネタリウムドーム)
振り返り④(屋外展示①)
振り返り⑤(屋外展示②)
振り返り⑥(屋外展示③)
振り返り⑦(屋外展示④)
振り返り⑧(噴水)
振り返り⑨(◯△□)

ニイハマ写真部のために、
今回特別に通常は立入禁止の屋上を公開していただきました。
科学博物館さま、本当にありがとうございました。

特別ということで、今回屋上で撮影した写真をSNS等で発信する際は
#今回限り特別に撮影許可をいただきました
というハッシュタグをつけて投稿していただくようにお願いしました。
このブログの写真も特別に許可をいただいて撮影したものです。

まず屋上のレイアウトから↓

位置的には、展示棟の上になります。

屋上に到着〜〜↓

子供たちは大喜び😆
早速走り出す子も。笑
そして、ガラスの円錐タワーの先端を見た瞬間
『とんがりコーンだー!』って。
言われてみると確かに!!です。笑

円錐タワーの右奥に、なんと海が見えました。(2019年12月4日撮影)↓

造船所のクレーンや、遠くは来島海峡大橋まで見えます
ズームにするとこんな感じ↓

まさか、ここからしまなみ海道が見えるなんてカンゲキです。最高!!

金子山のテレビ塔↓

ここからだと目線とおなじくらいの高さで、わりと近くに見えるのがとても新鮮で
立ち並ぶ紅白の塔がだんだんカッコよく見えてきて、おもわず撮影してしまいました。

屋上から頭だけ見えたプラネタリウムドーム↓

そして、このちょこんと可愛いキノコのような建物が天文台です。

このドームのモヒカン(笑)みたいな部分が開閉して、
望遠鏡で空を観察するんだろうな〜。

こちらで年に6回天体観望会(要事前申し込み)が開催されています。
2019年度の観望会は全て終了したので、
今後受講を希望される方は次年度の開催を楽しみに待って、
ぜひ申し込みしてみてくださいね。
スケジュール等詳細はコチラにアップされると思いますので、要チェックですよ。

天文台の立体文字がオシャレです↓

そして屋上で木村さんの撮影レクチャータイムです。

木村さんありがとうございました。

みなさん、開放感いっぱいの屋上で、特別感を感じながら撮影を楽しんでいただけたようです。

つづく。

 

次回は再び黒川紀章建築のことを少し書きたいと思います。

【公式】Hello! NEW 新居浜Instagram←こちらに参加された方の写真がリポストされていますので、是非ご覧ください。

#ニイハマ写真部 ←コチラにもステキな写真がたくさんありますので、ぜひ科学博物館の写真を探してみてくださいね!!

0

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP