お問い合わせ

こちらも
オススメ

新居浜暮らしブログ

2023.11.09

くらし

この記事の「ええね!」

あかがねジャズフェスティバル2023、開催しました!

山地 秀美

あかがねジャズフェスティバルの再開を心待ちにしてくださった方々のご支援・ご協力もあり、
このたび、2023年11月3日(金)、4年ぶりに開催することができました。

この日だけは、ステージをホールの角の位置に設置して、スペシャル仕様。
スタッフが、いつものホールと違う雰囲気のステージに設営してくれました!

4年ぶりの開催にふさわしい最高の演奏&演出をしてくださったバンドメンバーのみなさんや、
ご来場いただきました、たくさんのお客様、
また、久しぶりに一緒にお仕事をしたあかがねスタッフのおふたり、
その他たくさんの支えがあって、開催することができました。
本当にありがとうございました。

リハーサルの最中に、最後を飾る小林直人カルテットの小林直人さんが、
アンコールの最後の音を止める役割を私に与えてくれました。
そして、なにかしゃべってください、と。
ジャズフェスとジャズナイトを合計7回開催してきましたが、
7回目にして、直接お客様の前で気持ちをお伝えできたこと、
バンドメンバーのみなさんと同じステージに立てたこともうれしかったです。

多目的ホールには、196名のお客様が集まりました!
リズムに合わせて体を動かす人や手拍子をとる人が見られるなど、
思い思いにジャズを楽しんでいる様子は、とてもうれしかったです。

今回は、コロナやインフルエンザが流行っていることを考慮して、飲食はありませんでした。
これまでは、ジャズフェスオリジナルのカクテルや、美味しいコーヒー、ビールと唐揚げなど
新居浜のお店にお願いしていましたが、楽しみにされていた方、すみません。
飲食なしの3時間半の長丁場でしたが、バンドメンバーのおもしろいMCやなによりすばらしい演奏で、
みなさん喜んでもらえたと思っています。

写真は、新居浜暮らしブロガーでお友だちの藤田惠さんやお客様にいただきました!

・・・・・・・・・・

Temple 5

高畑豊(dr) | 藤田正紀(b) | 岡謙二(pf) | 高藤剛(t.sax) | 福岡寛之(tb)

住職がドラムをしているので『Temple 5』。
本番のこの日は、住職の服装でドラムを叩いてくれました。
袖が邪魔だなーとか言ってたのに、盛り上げるために、ありがとうございます。
Temple 5は、私がとにかく仲良くさせてもらっているバンドです。
ジャズフェスの開催をとても喜んでくれたバンドです。
いつもありがとうございます。

・・・・・・・・・・

青野和範 岡山トリオ

明人(b) | 片岡コウ(dr) | 青野和範(pf)

第1回目からずっとご出演のピアノの青野和範さん。
私は、最初の演奏を聴いて以来、青野さんのファンです。
私だけではなく、会場のお客様も、ジャズフェスのたびにファンが増えていきます。
今回は岡山から、ベースの明人さんとドラムの片岡さんと一緒に。
青野さんのピアノはとても繊細で、なのに、ダイナミックでパワフル。
聴き入ってしまいます。
スタートの曲から、迫力ある演奏でつかまれました。
あと、青野さんのファッションも好きです。

・・・・・・・・・・

トラトリオ&モンティ

門田仁志(tp/f.hr) | 宮崎政和(gt) | 浜野光男(b) | 大野健次(dr)

トラトリオも常連バンドです。
ギターの宮崎さんもこれまでのジャズフェス全部にご出演いただきました。
これまでは女性ボーカルと一緒のご出演が多かったのですが、
今回は、トランペットの門田さんと一緒に。
門田さんは、いつも私の相談相手です。
今回もステージ設営や飲食についてのご相談をしました。
本当にいつもありがとうございます。
おもしろい方たちなので、何か仕掛けてくるかなと思ったら、
サングラスで登場して、会場を沸かせていました。
(2枚目。1枚目はリハーサル風景です)

・・・・・・・・・・

小林直人カルテット

小林直人(t.sax/s.sax) | 青野和範(pf) | 正木孝昌(b) | 小林茂男(dr)

最後に、小林直人カルテット。
昨年、小林直人カルテットの演奏を初めて聴いたときに、一瞬で大好きになりました。
今回、ご出演を熱望したバンドです。
小林さんはキレキレの演奏とは裏腹に、
MCはゆるっとおもしろく、お客様とおしゃべりしてくれます。
そして、おもしろいおしゃべりの後に、カッコイイ演奏をするのです。
大好きなルパン三世のテーマを演奏(一番好きな80)、
そして、すばらしい演奏を披露してくれました!

・・・・・・・・・・

アンコール

アンコール曲は、Stevie Wonderの「Isn’t She Lovely」を、メンバー全員で演奏です。
ベース、ドラム、ピアノは、交替しながら、
フロントメンバーは、どんどんステージに乗って演奏します、圧巻です!
パワフルな、とてもすばらしいアンコール演奏となりました。

・・・・・・・・・・

とても思い出深い、最高の夜になりました!
本当にありがとうございました!

23+

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 企画部 シティプロモーション推進課

tel. 0897-65-1251

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP