お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.01.13

まち

ふるさと学習

藤田 惠

次回まち歩き撮影会に向けて、喜光地商店街やその周辺の歴史を絶賛調査中です。
今回、参考にしている資料はこちら!

それから喜光地商店街のwebサイト 、

もちろん、地元の方に直接聞き取りをさせていただいたりもしています。

今まで疑問に思っていたことや、知りたかったことなどについても調査して、おかげで長年の謎も解けました。

 

それからこちらの資料参考にしています!


市内の中学校に通う(現在は高校生)友人の息子さんたちが、2014年に取り組んだ『ふるさと学習』の資料です。

大正5年から昭和40年代まで喜光地商店街にあった劇場、基固久(キコク)座をメインに、
喜光地商店街について調べたものです。

今回、まち歩き撮影会で喜光地商店街周辺を歩くとくことが決まった時に、
4年前に中学生の彼らと一緒に喜光地商店街について調べたことを思い出し、
その時の資料を借りて久しぶりに再読しています。
今見ても、よくできてる〜〜〜。
スゴいな〜〜中学生!!

以前から、基固久(キコク)座について、調べてみたいと思っていた私は、
中学生の彼らに同行して、商店街の歴史をよく知る方のところに聞き取りに出かけたり、
私も一緒に学習させていただきました。

キコク座は、廻り舞台や花道もある、2階建の立派な劇場だったそうです。
南予にある内子座よりもひと回り大きかったとか。
いろいろ調べましたが、キコク座の写真を持っている方に結局出会えず、
表紙の絵は、話に聞いたキコク座をイメージして、中学生の彼が描いたものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この『ふるさと学習』は、新居浜市の小・中学生が夏休みなどの課題として取り組んでいて、
郷土への理解を深め、新居浜を愛し誇りに思う心情を育てるということを目的に、
新居浜の歴史、人物、文化、産業、自然等について調査、研究し、まとめるというものだそうです。

子供の頃、地元の歴史など全く興味関心が無かった私ですが、
当時、もしこの『ふるさと学習』という取り組みがあったら、
もっと郷土愛に満ち溢れた立派な大人になっていたかも。。。。(笑)

藤田 惠

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』案内役/にいはま温故知新隊/しまんと新聞ばっぐインストラクター

プロフィール
別子銅山産業遺産の美しさに心を奪われたことがきっかけで、故郷新居浜の今と昔に興味を持ちました。ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』では、ワタシ目線で見つけた新居浜の魅力あるスポットを案内していきたいと思っております。▶︎Instagram

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP