お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.08.17

まち

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜日暮別邸記念館〜 振り返り①

藤田 惠

『ニイハマ写真部 まち歩き撮影会』〜日暮別邸記念館〜(7月27日土曜日 開催)

集合場所は、日暮別邸記念館駐車場

カラミレンガとピンク色の下見板でできた看板が目印です。

とても暑い日だったので、
木陰に集合して、まずはご挨拶&木村さんによる撮り方のレクチャーからスタートです。

それが終わると出発です!

最初の撮影ポイントは、
星越山の麓にある、星越館庭園です。
こちらは、通常は関係者以外立入禁止の場所ですが、
今回特別に入場許可をいただくことができました。
ありがとうございました。

星越館の撮影については、庭園撮影のみ許可をいただいていたので、
建物の写真はありませんが、
とても歴史のある建物なので、ご紹介だけさせていただきました。

星越館の建物は、もともとは『住友倶楽部』という名前で、
昭和12年に建てられた住友職員の福利厚生や迎賓のための社交場でした。
平成11年の改修後は、『星越館』という名称になって、
社員の研修施設として活用されています。
歴史的建築物としての風格を損なわないように配慮して改修されたそうです。

私はこの建物の中に一度も入ったことがないのですが、
新居浜市のサイトに住友倶楽部の写真が公開されていますのでぜひご覧ください。

いつか自分の目で、ステンドグラスがはめ込まれているという、ステキな応接間を見てみたいです。
今もステンドグラスが残っているのかどうかは不明ですが。。。

そんなかつての迎賓館『住友倶楽部』で使用されていたシャンデリアが、
なんと!愛媛県東予地方局 西条庁舎の1階エレベーター乗り場横に展示されているのです。

私は、ここでエレベーターを待つ時は、必ずこのシャンデリアを見つめています。
ちょうど先週東予地方局に行く用事があったので、しっかり撮影してきました。
こんなシャンデリアがある洋間。それはそれはステキな空間だったことでしょう。

そろそろ撮影会の話に戻ります〜。
こちらの庭園は、本当に美しく整備されている庭園です。
日暮別邸記念館へ行く遊歩道から、その庭園の様子がよくわかります。
4月に来た時は、芝桜がキレイでした。

6月に下見ということで、事前に庭園の中を歩いてみた時に撮った池。
睡蓮の花が、あと少しで開きそう。

撮影会当日は、花が咲くシーズンではなかったのですが、
みなさんそれぞれ被写体を見つけて撮影を楽しんでいる様子でした。

そして、庭園から日暮別邸記念館がよく見えるビューポイントをご案内しました。
みなさん、日暮別邸を撮る!の図。

これは6月にお邪魔した時に撮影したものです。
電線が〜〜ちょっと残念。

なるべく電線が目立たないように工夫して撮ってみました。

この場所から見える日暮別邸を撮ることができるのは、
一般の方はこの日限定でしたので、
参加者のみなさんはいい記念になったと思います。

それでは遊歩道に戻り、日暮別邸記念館に向かいます。

つづく。

藤田 惠

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』案内役/にいはま温故知新隊/しまんと新聞ばっぐインストラクター

プロフィール
別子銅山産業遺産の美しさに心を奪われたことがきっかけで、故郷新居浜の今と昔に興味を持ちました。ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』では、ワタシ目線で見つけた新居浜の魅力あるスポットを案内していきたいと思っております。▶︎Instagram

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP