お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2020.02.04

まち

この記事の「ええね!」

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』〜愛媛県総合科学博物館〜(プラネタリウムドーム)

藤田 惠

『ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』〜愛媛県総合科学博物館〜(1月25日土曜日 開催)

振り返り①(建築のこと①)

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』 〜愛媛県総合科学博物館〜(建築のこと①)


振り返り②(建築のこと②)

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』 〜愛媛県総合科学博物館〜(建築のこと② ナスカの地上絵)

それでは科学博物館のプラネタリウムドームをいろんな角度から見てみましょう。
ということで、いつもと違う表情のドームを体感していただくために、
ドームの裏に回ってみました。

このドームの直径は30mある世界最大級のドームです。
すぐ近くに山があるので、自然あふれる山と近未来的な球形の
対比を撮影してみるのも楽しい場所です。

ちなみに今回の募集チラシはこちらです。

そしてこれが撮影の様子です。(2019年11月21日撮影)

背伸びして腕を伸ばして、頑張って撮影中!↓
(この写真も素敵でしたが、今回のチラシは↑のドーム写真に決定しました)

カメラマンはもちろん木村さん。ありがとうございました。
木村さんは、東京で出版社のフォトグラファーを経て、
5年前に地元新居浜にUターンされました。
現在は、新居浜市をはじめとした地域にかかわる冊子やパンフレット、
他には企業の広告撮影なども担当されています。
また、海外に渡ってご自身の作品も継続的に撮影されています。
そしてなんと今年の2月と3月に、
東京と大阪のニコンサロンでの個展が決定しているなど、幅広くご活躍中です。

ここで木村さんの撮影レクチャーです。

写真の撮り方だけでなく、カメラを持った時の構え方のレクチャーも!
お子様のフォームも決まってる!😀

チラシ用の撮影の時に私もいろいろ撮ってみました。
この日は、めっちゃ青空でした!!

そしてこのあたりからドームを見ると
密林に潜む謎の巨大な球形に見えませんか?😀(2019年9月18日撮影)↓

つづく。
次回は屋外展示についてのお話しです。

【公式】Hello! NEW 新居浜Instagram←こちらに参加された方の写真がリポストされていますので、是非ご覧ください。

#ニイハマ写真部 ←コチラにもステキな『科博』の写真がたくさんありますので、ぜひ探してみてくださいね!!

0

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP