お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2018.12.27

くらし

ざんぎ to ざんき

篠原 淳史

北海道に出張で出向いた時、苫小牧だったか、帯広だったか、コンビニで「「ざん」あります!」というPOPを見て、「ざん」食いてぇ~!と思わず呟いたことを思い出します。

そう、唐揚げではなく「ざんき」!

中国で唐揚げのことを「炸鶏(ザーチ)」と言うそうですが、これが北海道の「ざんぎ」の語源とか。

八代将軍 吉宗の享保年間以降、日本有数の塩田であった多喜浜塩田と北海道との取引を通じて「ざんぎ」が伝わり、新居浜で「ざんき」として定着したそうですが、今でも自分の中では、唐揚げと「ざんき」はまったく別の物なんですよねぇ。

その元祖と言われる「驢馬」(冒頭の写真は、驢馬のざんき!)。 https://niihama.mypl.net/mp/newopen_niihama/?sid=64770

 

今年、41年振りに訪れた新居浜太鼓祭り、山根グラウンドの駐車場。姉貴がおにぎりを作り、驢馬でざんきを買い求め、駐車場でパクついたランチは ☆☆☆モノでしたよ!

塩の道で北海道と繋がり、新居浜に伝えられた「ざんき」。多喜浜塩田の塩を振って食べたら、さぞかし美味かったでしょうね・・・・・! その多喜浜塩田は 60年前に廃田になりましたが、これも新居浜の貴重な産業遺産! 塩づくり体験、塩田遺跡巡りを楽しみながら、語り継いでいきたいですね! https://www.iyokannet.jp/spot/4123

北海道との「ざんぎ」「ざんき」繋がり。

以前、ご紹介した埼玉県 入間市との金子氏繋がり。

他にも、愛知県 大府市との住友重機繋がり。 http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/hisyokouhou/oobu.html

歴史の中で日本各地と繋がり、今も形として残るもの、改めてその繋がりを形にするもの、そこにコミュニティーが集い、更に進化を遂げていく! 今、「Hello! NEW 新居浜」が面白いですね!

今年は、Hello! NEWな新居浜と、すごくいい時間を過ごさせていただきました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!

2019年、良いお年をお迎えくださいませ!

篠原 淳史

新居浜市 地方創生推進アドバイザー

プロフィール
こよなく故郷を愛する新居浜っ子!TVショッピングでお馴染みのジュピター ショップチャンネル 代表取締役社長、住友商事 常務執行役員退任後、2018年3月より新居浜市 地方創生推進 アドバイザー。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP