お問い合わせ

新着情報

2019.06.28

トピックス

新居浜っ子はCafeが好き

このまちはカフェ好きの人が多い。交流の場、仲間を作る場になって活気がある。
愛されている名店をご紹介しよう。

みんなのコーヒー

海、風、ひと ここにしかない時間
きらめく瀬戸内海を眺めながら自家焙煎のコーヒーを楽しめる、とっておきの店。「100歳になっても焙煎していたい」と語るオーナーが、小さな部屋でひとり豆売りを始めたのは10年前。コーヒーマイスターの平田達也さんを相棒に自然豊かな場所に店を構えて5年目だ。定番の「ニナイブレンド」はフルーティーな風味と深いコクを併せ持つ。芳しい豆の香りと軽やかな潮風に誘われて、今日もさまざまな人が集う。

穏やかな海はすぐそこ。1.5km沖にある新居大島(にいおおしま)を望む。深煎りのマンデリンを使用する「アイスコーヒー」550円、ミカン蜂蜜と“大三島リモーネ”のレモンシロップを使った「アイスレモネード」600円

「その人が、その瞬間においしいと思うコーヒーを淹れたい」と平田さん

マリンスポーツを楽しむ人やサイクリストの休憩スポットとしても人気

みんなのコーヒー

新居浜市荷内838
TEL:0897-46-5255
月〜水曜11:00〜17:00、土・日曜・祝日11:00〜19:00
木・金曜休み

アルパカ珈琲店

45年の時を刻むレトロカフェ 変わらない魅力と安心感
霊泉〝つづら淵〟の隣で静かに月日を重ね、創業45年を迎える名店。時が止まったような昭和レトロの世界が迎えてくれる。自家製ジャムや小倉などの10種類から選べるワッフルと、湧水で淹れるまろやかなコーヒーが顔。ホットサンドやトースト、ゼリー、フロートといった正統派喫茶メニューもそろい、どれも創業からほとんど変えずに手作りしている。オーナーは「何も変わらないところがいいんでしょうね」とほほ笑むが、きっとその笑顔も不変なのだ。

サックリ、ふんわりのワッフル(プレーン)。新居浜周辺で結婚式の引き出物になる米菓子“おいり”が飾られる。ノスタルジックな味わいを引き立てる食器は、愛媛県特産の磁器“砥部焼(とべやき)”

昭和の情緒がそのままに残る。レトロ雑貨の数々はオーナーのコレクション

バナナ、ミカン、パイナップル、モモがミルクと溶け合う「ミックスジュース」600円

アルパカ珈琲店

新居浜市若水町2-5-3
TEL:0897-35-2055
9:00〜16:00、日曜8:00〜16:00
水曜休み

COOK’S Cafe&Deli(クックス カフェ アンド デリ)

手作りベーグルとおやつ自分好みで選べる楽しさ
古びたガラスの一輪挿し、ホーローのうつわ、裸電球…。〝フランスの物置〟をイメージして作り上げた温もりのある空間で、ベーグルサンドやスイーツを楽しめる人気店。「豆乳&枝豆」や「くるみ」などの手作りベーグルは17種類、サンドする中身は10種類以上から選べる。そのほか季節のデザートやケーキ、ドリンクが目移りするほど豊富に約70種類。コーヒーと紅茶がポットサービスなのも心憎い。絶大な支持を得る〝愛されカフェ〟の代表格だ。

ほうれん草ベーグルのBLTサンドとアイスカフェラテ。サンドとドリンクを選べる「ベーグルグルメサンドブランチ」(1,134円)は、サラダとスープ、フライドポテトも付いて満腹

オーナー夫妻が収集した小粋な雑貨が店内のあちこちに

もっちりしたフォカッチャで作る「フレンチトースト(チョコレート)」756円

窓際のカウンター席や、奥まった半個室もあり、思い思いにくつろげます。

COOK’S Cafe&Deli(クックス カフェ アンド デリ)

新居浜市庄内町4-1-7
TEL:0897-32-2456
9:00〜23:00、日曜・祝日9:00〜17:30
木曜休み

cogomafkin(コゴマフキン)

心ゆるむエスニック喫茶で本場のインドカレーランチ
インド各地の本格カレーを楽しめる喫茶店。カレーは週替わりで3種あり、季節の食材によりメニューが変わる。スパイシーでサラリとした南インド料理が多く登場し、食材は野菜や豆が中心で健康的だ。香辛料のフレッシュな風味を大切に、作りおきはせず店主が毎朝ひとりで仕込む。かわいらしい内装も魅力で女性客が9割を占めるが、熱烈なリピーターは男性が主。完全予約制の老舗菓子店「たるみ製菓」のケーキも食べられる。

つい長居したくなる居心地の良さ。店主の白石さちえさんは東京のインド料理教室に通い、現地でも本場の味を学んだ

カレー3種に副菜とパパド(豆の薄焼きせんべい)が付く「カレープレート」1000円

cogomafkin(コゴマフキン)

新居浜市庄内町1-7-27
TEL:0897-36-3717
火〜金曜11:00〜16:00、土曜11:00〜21:00
日・月曜休み

Cafe La Miell(カフェ ラ・ミール)

自家製スイーツとこだわりの自家焙煎コーヒー
スタイリッシュな現代建築が目を引く、広々84席を備えるカフェ。厳選されたコーヒー豆を使用して自家焙煎をしており、自家製のスイーツは、女性の好みを考え種類も豊富。モーニング、ランチ、ディナー、コースなど多種多彩に提供しており、夜は豊富なカクテルも楽しむことができ、朝、昼、夜と違った雰囲気を味わうことができる。オーナーは「お客様に常に満足していただけるよう、時代の変化に応じて進化し続けていきたい」と語る。

新メニューの「ティラミスシフォン」は、エスプレッソのジェラート付き。480円

石造りの独創的なフォルム。著名な建築家・谷尻誠さんに「愛媛にない建物を」と依頼

開放感あふれる店内は無垢材とガラス、木で板目模様を付けたコンクリート造り

Cafe La Miell(カフェ ラ・ミール)

新居浜市高木町4-10
TEL:0897-31-0223
10:00〜23:00(LO22:30)
水曜休み

※掲載情報は2018年10月現在のものです。変更される場合がございますので、ご了承ください。
また、年末年始や地方祭等の休みは記載しておりませんので、ご利用の際はお確かめください。

一覧へもどる

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP