お問い合わせ

新着情報

2018.11.29

トピックス

水樹奈々さんスペシャルインタビュー

新居浜の自由な気風が私の個性を伸ばしてくれました。

声優・歌手・ナレーターとして国内外で活躍する水樹奈々さんは、新居浜市出身で、15歳までふるさとで過ごした。「今の私があるのは、新居浜のおかげ」と、力強く語る。
新居浜と言えば〝太鼓祭り〟で、ニイハマっ子は、おまつり好き。水樹さんは、自分もその気質があると言う。

「みなさん、何をするにも本気!まつりが終わった瞬間、もう来年のまつりのことを考えているくらい。そんな気質を受け継いでか、私もライブがあれば、そこに向けて全力投球し、終わった瞬間すぐに、次のライブのことを考えています(笑)。こんなところがニイハマっ子なんだなぁと思います」

また、「自由を尊重するまちですね。その自由さが、個性を伸ばしてくれる。私の場合、小さい頃から歌のレッスンや大会に追われる音楽づけの日々でしたが、学校の先生はじめ周囲の方々の応援があり、伸び伸び活動させていただきました。新居浜に生まれたから、今の自分があるのだと思います」と語る。

水樹さんは、新居浜市市制施行80周年記念映画「ふたつの昨日と僕の未来」の主題歌「サーチライト」を歌う。
作詞にも関わり、「新居浜のエッセンスを歌詞に込めました。〝自分と向き合い、困難を乗り越えて行く〟という、私の音楽で一番伝えたいメッセージにあふれた応援ソングです。私の核となる部分を育んでくれた新居浜への愛を込めて歌っています」と話す。

「新居浜が、〝また行きたくなるまち〟だと言われるようになったらうれしい。まず、新居浜の名前を覚えてもらいたいですね」と笑った。

Q.思い出の場所は?

まつりや行事のたびに訪れていた一宮(いっく)神社。

Q.思い出の味は?

おやつ代わりに食べていた、えび天とえびちくわ!

Q.恋人や親友を連れて行きたい場所は?

マイントピア別子と東平(とうなる)。東平は、子どもの時、家族とキャンプやバーベキューを楽しんだところ。2014年には、30thシングル「禁断のレジスタンス」のMVの撮影で訪れた場所でもあるんです。

Q.新居浜のイメージは海それとも山?

父について海釣りに行っていたので、海。瀬戸内海は穏やかで優しく、淡いブルーをしているんです。

Q.「Hello! NEW 新居浜」のロゴマークをどう思う?

ポップな感じがいいですね。ブルーが大好きで、水樹の「水」にちなんで私のテーマカラーになっています。ブランドカラーに不思議な縁を感じます。

プロフィール

水樹奈々(みずきなな)
1980年新居浜市生まれ。15歳の時に上京、堀越高校在学中に声優の勉強も始める。代表作は、「NARUTO -ナルト-」や「ハートキャッチプリキュア!」など。歌手としては、「深愛」などの代表曲があり、2009年には声優初の「NHK紅白歌合戦」出場が話題に。全国各地はもとより東京ドーム、甲子園球場などでもコンサートを開催。「新居浜ふるさと観光大使」を務めている。
水樹奈々公式サイト

一覧へもどる

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP