お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.01.20

まち

煙突山〜も少し上(はまむすびを持って)

髙橋 尚毅

新居浜市にお住いの皆様こんにちは!
新年明けましていかがお過ごしでしょうか?
楽しい事してますか?
美味しい物食べてますか?
僕は年末年始で県内のあらゆるラーメン食べ過ぎて太りました。

今見ても美味しそうだけど、食べ過ぎー(´Д` )

さて、今年は暖冬で四国山地は雪が少ないです。
それでも朝はやはり寒い。
『今日は寒いしこたつで丸くなっとこうかな』
いやいや、猫じゃないんですから出かけましょう。
運動しなくっちゃ!美しい物見なくっちゃ!

今回出かけたのは煙突山〜生子山(しょうじやま)です。
登山と言いますとなかなかとっつきにくいものですが、ここは30分ほどで登れる低い山。
そして新居浜中を見渡せられるスポットなのです。
僕はしばらくは禁ラーメン。
今日はお昼ご飯におにぎりを作って持って行き山頂で食べようと思います。
それでは今回も写真いっぱいで紹介していきます。
それではチャケラッチョ!

山根公園に車を停めてスタート。
車道を南に上がるとわかりやすい登山口があります。

ここは元牛車道。
別子銅山との結び付きも深い山です。
こんな感じのわかりやすい説明がたくさんありとても親切。

ここまで登山口からたったの10分。
この掲示板があるところが「煙突山」と「生子山」の分岐点。
まずは煙突山に向かいます。

高さ約20mの煉瓦の煙突。

高い!かっこいい!背比べ。

ここから見下ろす新居浜もなかなかのものですが、今日はもっと上に行きましょう。

先ほどの分岐点の掲示板を過ぎるとまもなく鳥居が。
この奥に大山祇神社があるのです。

大山祇神社。

ここからも新居浜が見渡せます。
けど、もっと上にー!

さて、ここからがなかなかワイルドな急登。
息が切れます。
が、今痩せてるぞー!と言い聞かせながら頑張る。

途中、休憩用のベンチもいくつかあります。
疲れたら一休みしましょう。

ひぃひぃ。。とか言いながらも煙突山から30分もかからず山頂到着しました。

見てこれ!この絶景…いや、煙突山で撮った写真とあまり変わらないな。
それどころか一部ロケーションを杉が邪魔している。
まあ、いいか。
煙も僕も高いところが好きなのだ。
さて、お弁当。
今日はおにぎりとスープをジャーに入れて持ってきたよ。
名付けて『はまむすび』これ、うんめー!

大した運動はしてないけど、汗かいたし暖かいしロケーションもいいし最高です。

煙突山は小学校の遠足によく選ばれる新居浜人に馴染み深いコースです。
でもその上の生子山には来たことない方、意外に多いのでは?
ちょっと運動したい方、おにぎり持って行ってみて下さいね。

それでは特別に僕の「はまむすび」のレシピを公開します。
あったかご飯をボウルに開けて県内産釜揚げシラスをドバー。

そこにフリーズドライのネギ、海苔、昆布をパラー。

そして麺つゆジョバー。

柔らかく握った方が美味しいけど、崩れやすいのでラップで包んでおきましょう。

お魚とお米の命をいただいているのだから、ボウルに残ったお米はスプーンでへずって食べときましょうね。

…しかしこれって悪魔のおにぎりのパクリじゃないの?
違う!違う!違う!
瀬戸内と新居浜の海と人を結んだはまむすびなのだ(笑)
とても美味しいので作ってみてね。
それでは皆様、煙突山で会いましょう。
アデュー!

髙橋 尚毅

「バー タイニーバブルス」マスター/日本野鳥の会 東予支部所属

プロフィール
新居浜駅前でバーを経営しています。現在、ウイスキーブームですがまだまだ新居浜では馴染みが薄いので歴史あるウイスキー文化をこの街にも根付かせたいと思ってます。 また私は登山、野鳥撮影を趣味とする自然大好き人間です。 新居浜の美しい自然と接する事でゴミや吸い殻の撲滅を意識して欲しいと願っています。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP