お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.04.10

くらし

名犬ロッタと東平を歩く

髙橋 尚毅

新居浜の皆様こんにちは!
前回、お花見記事を書きましたが今回は少し時計を戻して3月末に行った東平ウォーキングのお話を。
山の友達と彼らの愛犬ロッタと一緒に鹿森ダムから東平まで歩きます。
東平は『東洋のマチュピチュ』と呼ばれている事は有名で車でも手軽に行けるスポットですが、少し歩くとまた違う物も見れる…ってことで、行くぞ!(ワン!)

ロッタは保健所から引き取った犬。
そのせいかとても臆病でしたが友達に飼われて初めて人間の愛を知り、初めに比べると随分逞しくなりました。
ガンガン登る!速すぎるぞ!ハァハァ(ワンワン!!)

基本的に道は緩やかで危険な箇所もなく、スニーカーとリュックがあればどなたでも歩くことができるコース。
一箇所『東平への近道』って書いてある分岐点がありますが、今回はその近道を選択しました。
のんびりさんはまわり道を(笑)

近道を抜けると緩やかで爽やかな道が続きます。
よく整備もされてて気持ちいいです。
そしてさらに歩くと『索道中継基地跡』があります。
これは見事なドラクエの廃墟(笑)

こんな感じでとてもかっこいいんです!
ここに降りる事もできますが、今回はスルー。
初めての人は降りて記念写真撮ってみてくださいね。

さらに歩くと終点はもうすぐという分岐点。

『銅山の里』方面に進むとちょっとした急登を経てマチュピチュの一番下の場所に着きます。
左の橋を渡ると『第三通洞跡』に出ます。
回り道になりますが、第三通洞跡へのルートを選択。
こちらのルートは滝も見えるし緩やかだしね。

第三通洞跡広場へとうちゃーく\(^o^)/
ここまで4,5キロ。時間はゆっくり歩いて2時間ちょうどでした。

さて、お弁当にしましょう。
今日のお弁当は…じゃん!

丸亀製麺天丼DX!(またかよ)
またかよじゃないっ!
今回はイカ天、ちくわ磯辺揚げ、カニカマ天などたくさん買ってきたんだ。
友達らはパン。
テーブルに広げると童心に帰るまるでピクニック。

ロッタもお弁当と食後の運動。
タフすぎる!

後片づけをしてマチュピチュの方に来てみました。

帰りはますます楽チンで1時間半で降りました。
道に迷う事も危険な箇所もなく、歩かないと見ることができない東平遺跡が見れ、健康づくりにも最高のいいことづくしの鹿森〜東平ウォーク。
お友達と誘い合って行ってみては?

それでは皆様、これからますます自然が美しい季節です。
僕は田舎に住んでる利点を活かして田舎を楽しんでます。
皆様もぜひ愛媛の春を満喫してください。
それではどこか美しい空の下で会いましょう。
アデュー!(ワン!)

髙橋 尚毅

「バー タイニーバブルス」マスター/日本野鳥の会 東予支部所属

プロフィール
新居浜駅前でバーを経営しています。現在、ウイスキーブームですがまだまだ新居浜では馴染みが薄いので歴史あるウイスキー文化をこの街にも根付かせたいと思ってます。 また私は登山、野鳥撮影を趣味とする自然大好き人間です。 新居浜の美しい自然と接する事でゴミや吸い殻の撲滅を意識して欲しいと願っています。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP