お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.06.12

まち

初夏の石鎚行ってきました。

髙橋 尚毅

梅雨入り直前、初夏の石鎚山に行ってきました。
石鎚山は地元の人なら『子供の時に一回登ってめちゃしんどかった』とみんなが言う山(笑)
移住されてきた方も聞いたことはあるはず、西日本最高峰1982mの山です。
新居浜を台風から守り、美しい水を運んでくれる正に『神様のお山』なのです。
では行ってみましょう。
今回のルートは一番基本的なロープウェイを使うコースです。
駐車場代700円。ロープウェイ代往復1950円をご準備ください。
こんな渋い看板が迎えてくれます。

この日は曇り空でしたが、ロープウェイは雲を突き抜けて…

美しい雲海が見れました。

まずはここから成就社を目指します(約1km)
神々しい静粛さを感じる成就社です。

まずこちらで登山の安全を祈願し御朱印をいただきました。

さて歩きます。
成就社から山頂までは約3,6km。
たったの3,6kmなのですがこれがなかなか手強い。
途中に試しの鎖から一の鎖、二の鎖、三の鎖とあるのですが、僕は今五十肩なので迂回路を(汗)
この写真は一の鎖です。

迂回路は階段の連続。
これが前腿にギンギンきます(笑)
さて二の鎖手前の地獄の階段です。

さらに三の鎖を迂回すると山頂です。
山頂まで小休止二回して2時間半で到着しました。

山頂には50人くらいは人がいたかな。
お弁当を食べてリュックを置いて目指すは…ここ!
天狗岳です。

この神々しさ!
鎖を伝ったりしながら天狗岳のテッペンを目指します。
実は石鎚山頂1982mは天狗岳山頂を指すのです。
岩場はかなりごっつい!


北側の壁の下は正に奈落の底です。

そして山頂!ヘロヘロだけど気持ちいい達成感。

頂上社でも御朱印をいただきました。

そして下山。
僕は久しぶりの石鎚山で下りで両脚がつりまくりました。
そして2日後に筋肉痛(笑)
地獄の階段とか奈落の底とかかなり脅かしましたが、
なんだかんだで子供でも体力的に行ける山です。
天気を確認し、装備を揃えてぜひ一度はチャレンジを。
見たことがない自然の風景が待ってます。

それでは石鎚山頂で会いましょう。
アデュー!

髙橋 尚毅

「バー タイニーバブルス」マスター/日本野鳥の会 東予支部所属

プロフィール
新居浜駅前でバーを経営しています。現在、ウイスキーブームですがまだまだ新居浜では馴染みが薄いので歴史あるウイスキー文化をこの街にも根付かせたいと思ってます。 また私は登山、野鳥撮影を趣味とする自然大好き人間です。 新居浜の美しい自然と接する事でゴミや吸い殻の撲滅を意識して欲しいと願っています。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP