お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.11.25

まち

スケートパーク

伊藤 淳

こんにちは。

一気に寒さが本番になってきました。風邪などひいていませんか?

昼間はなんとか過ごせても、朝晩(特に夜の冷え込み!!!)の気温差には参ります!!!

でも、意外と新居浜でも熱いスポットがあるんですよ。

東の端の方にある黒島海浜公園はご存知ですよね?

その、施設内に誰でもいつでも自由に使用できるスケートパークがあるんです。

ご存知でしたか?

スケートボードを愛する人たちが、何年も費やして市民の署名活動をし、市役所に何度も何度も足を運び、

ようやく設備が実現したスケートパークなんですよ。

もちろん、その人物も知っているし、署名もしました。

もう、7年以上も前になるかな?その頃は、公園や広場や、路地裏で滑るしかなくて、やはり周りからのクレームの嵐。

「うるさい。」「危ない。」「ゴミを捨てるな。」などなど。

スケボーをする子達は、ぱっと見た感じ自由主義でチャラチャラしているようにみえる。(私の偏見です、すみません。)

注意されても聞かない子や、反発する子もいたのかな?

あまり、市民からはいいように思われていなかったですね。

でも、なんだろう、オリンピックの種目になると話は別なの???

安全に市民に受け入れられて堂々とスケートをさせてやりたい!という地道な署名活動が花を咲かせました。

完成した年には、大会を開催して、大いに盛り上がりましたね!

とはいえ、なかなか大きなイベントが頻繁にできるわけでもなく、今はどうなっているのかな?と忘れかけていた頃・・・。

先日、息子が、わざわざ背中にボードを背負って帰省しました。

もちろん、地元の友達の分のボードも。(笑) 重いし、危ないわ!

滞在2日間のうち、1日と半日は滑っていましたね。

まあ、夜なんて冷えるのに汗かいて、楽しそうに。

22時まではライトアップされていて、安全に利用できます。

周りに自動販売機とゴミ箱がありますが、ちゃんときれいにされていました。

とにかく、続けるためには利用者がしっかりとルールを守ることが鉄則です。

私は作るために活動してくれた人も、利用している息子も身近な人です。

だからこそ、新居浜のスケートパークがこれからもずっと支持されるよう見守っていきたいのです。

しっかり体を動かした息子は、長距離バスで爆睡したことでしょう。

若者よ!もっともっと外へ出よ。 もっともっと体を動かそう。

 

 

 

 

伊藤 淳

自家焙煎 みんなのコーヒー オーナー

プロフィール
市内のいちばん東に位置する荷内町でコーヒー屋を営んでおります。オーナーと母の顔をもち、コーヒーとネコに囲まれた珍道中の日々を送っています。そろそろ女性として生きてみよう!と思う年頃の新居浜っ子です。 ▶︎HP ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP