お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.02.14

まち

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜喜光地商店街周辺〜 振り返り③

藤田 惠

1月26日土曜日 ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』 〜喜光地商店街周辺〜

振り返り①
振り返り②
のつづきです。

【公式】Hello! NEW 新居浜Instagramはコチラです。

あ、そうそうアーケードを歩きながら、ぜひカラー舗装も見てくださいね♪

こちらは『つつじ』新居浜市の花ですね。

 

そしてこちらは『くすの木』新居浜市の木ですね。

 

料亭旅館喜楽から、さらに商店街を西に進むと、右手に赤い鳥居が見えます。
豊川稲荷と、その奥にあるのが歓喜寺跡(石柱のみ)です。

 

喜光地商店街で古くから現在も続いている『稲荷市』は、
大正5年に喜光地商店街にオープンした、『基固久座(キコク座)』
という劇場の敷地内にあったお稲荷さんの縁日が始まりと言われています。

『基固久座』について復習しましょう。コチラをどうぞ。

昭和40年代に『基固久座』が閉館した後は、
旧歓喜寺境内に豊川稲荷をおまつりし、
豊川稲荷さんの縁日というかたちで稲荷市が続いています。

お稲荷さんは一度バトンタッチしたけど、
稲荷市というカタチは、百年に余って途絶えることなく続いています。

毎年7月の第3土曜日が喜光地商店街『稲荷市』の日です。
ということは、今年の稲荷市は7月20日(土)ですネ〜♪(間違ってたらごめんなさい)

振り返りはしつこくまだまだつづく〜〜〜。笑

ではまた!!

藤田 惠

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』案内役/にいはま温故知新隊/しまんと新聞ばっぐインストラクター

プロフィール
別子銅山産業遺産の美しさに心を奪われたことがきっかけで、故郷新居浜の今と昔に興味を持ちました。ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』では、ワタシ目線で見つけた新居浜の魅力あるスポットを案内していきたいと思っております。▶︎Instagram

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP