お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2019.02.28

まち

『1人1人の可能性を最大限応援してくれる町!新居浜!』

広瀬 香織

『1人1人の可能性を最大限応援してくれる町!新居浜!』

新居浜市は1人1人の可能性を最大限応援してくれる町だと思います。今から8年前、教会に相談に来られる方々のために、カウンセリングをもっと深く学ぶ必要性を感じ、アメリカの大学院に留学をしたいと考えていました。ちょうどその時、新居浜市の市政だよりに「奨学金制度」(「全額の3分の1は返金しなくて良い。」というありがたい奨学金でした。)のことが書かれていたので、これは「渡りに船!」と思い、必要書類を整え、申請書を提出しました。しかし、年齢的にも30代でしたし、「こんな私が奨学金を頂けるはずはない!」と思っていました。しかし、数日後には「奨学金制度採用」の通知が届き、私は夢であったアメリカのロサンゼルスの大学院に入学することが叶ったのです!奨学金のありがたさを噛みしめて、3年間学びに励み、無事に修了することができました。私の留学スタイルは、日本での牧師の仕事がありましたので、スクーリングの時に渡米し、終われば日本に帰って来て、レポートや修士論文を書くという、日本とアメリカを往復しながらの学びでしたが、様々な文化の違い、日本の良いところ、悪いところなどを肌で感じることが出来ました。そして、感動したのは、修了式の後、感謝会で「今年は日本人の修了生がいるから日本食にしよう!」との大学院側の心遣いにより、なんと、お寿司とお味噌汁が用意され、そのお味噌汁で乾杯したことでした!これには本当に驚きました。やはり日本のお寿司やお味噌汁の味とは少し違いましたが、それはそれで美味しかったです。新居浜市の奨学金制度がなければ、私は決してロサンゼルスで学ぶことなど出来なかったと思います。アメリカでの経験を生かして、現在、子どもたちの英語の学習支援をしたり、カウンセリング、子ども食堂、アルコール依存症の方々の回復ミーティング、銅婚式のアイディア提供などをさせて頂いています。大変微力ですがこうした活動を通して、少しでも新居浜市に恩返しをさせて頂きたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

広瀬 香織

新居浜子ども食堂中村松木店共同代表/日本キリスト教団 新居浜教会主任牧師/児童英語インストラクター

プロフィール
東京都出身 2004年4月に愛媛県新居浜市に移住。2011年7月 廣瀬宰平6代目子孫と結婚。新居浜市の『銅婚式イベント』発案者。新居浜の皆さんに親しまれる牧師を目指して日夜、奮闘中!子ども食堂と学習支援を通して、子どもたちの健やかな心身の成長を見守っています。 ▶︎Facebook

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP