お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2021.04.12

まち

この記事の「ええね!」

ニイハマ写真部『blogでまち歩き撮影会~新居浜駅周辺~』(国鉄新居浜駅連絡線跡)

藤田 惠

みなさんこんにちは。

先日(4月1日)、新居浜市上原にある国の重要文化財「旧広瀬邸」に行ってきました。
望煙楼と呼ばれる2階の窓から広瀬公園の桜を鑑賞しました。▽

上の方が少し散り始めて葉桜になっていますが、それでもとってもキレイ☆でした。
この日は、工場の煙突や燧灘に浮かぶ島々もよく見えました。
数日前の黄砂が嘘のようです。見晴らしいい日に訪れることができてラッキー☆

2年前にもこのブログで旧広瀬邸のことを書いていますので、よろしければご覧ください。コチラです。

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、
4月21日(水曜日)まで臨時休館中です。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

 


 

それではblogでまち歩き撮影会の続きです。
前回の出逢いロードの次は、駅前広場から西方向に進みます。

「この街に、あってよかった」のキャッチフレーズでお馴染みの
フジ新居浜駅前店の裏の通りを西に向かって歩きましょう。

ここから南の方向を見ると、ずら~っと貨物のコンテナが並んでいます。
私は、山並みを背景にしてこのコンテナを撮るのがお気に入りアングルです。▽

貨物列車を牽引する機関車 桃太郎もいろいろあって見てて楽しいですよ。▽

こちらはフジと予讃線の間にある広々とした遊歩道▽

この遊歩道、実は昭和17年に開通した別子鉱山鉄道 国鉄新居浜駅連絡線跡なのです。▽

今のシーズンは、ちょうど街路樹のハナミズキの花が咲いていて華やかですよ。▽

この連絡線跡を西に進むと、端出場と惣開を結ぶ別子鉱山鉄道下部線跡と接続します。
ということで、まち歩き撮影会で予定していたルートではありませんが、
新居浜駅から連絡線跡を歩いて、どの地点で別子鉱山鉄道下部線と接続するのか確かめてみることにしました。
音楽CDで言うところのボーナストラック的なイメージです。(違うか。笑)
それでは進みましょう♪

よく見ると舗装は線路のデザイン。気付きましたか?▽

しばらく進むと橋があります。(山を背景に撮りたかったので橋を渡ってから進行方向の逆向きで撮影しています)▽

この橋は東川橋。国鉄新居浜駅連絡線跡に架かる3連アーチ橋です。
いろいろ調べたところ、昭和10年に完成したと書かれている資料を見つけました。

ではちょっと脱線して下に降りて3連アーチを確認してみましょう。▽

3連アーチかっこいいですね!

紹介するタイミングが前後してしまいましたが、
別子鉱山鉄道跡は、別子銅山の歴史に触れながら気軽にサイクリングやウォーキングが楽しめるように整備されています。▽

この辺りで二つの路線が接続するようです。
(※振り返って進行方向の逆向きで撮影しています)▽

西の土居町にある北谷寺付近で連絡線が終了しました。▽

この勢いで下部線跡を星越駅まで進みたかったのですが、今回はここでUターン。
再びJR新居浜駅周辺に戻り、引き続きまち歩き撮影会で予定していたルートを歩きたいと思います。

この日は、このピンクの点線ルートを歩きました。▽

11+

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP