お問い合わせ

新居浜暮らしブログ

2020.01.21

まち

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜⑨ (黒石橋)

藤田 惠

『ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』〜立川地区〜(11月30日土曜日 開催)

振り返り①

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜① (立川中宿跡)


振り返り②

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜 ②(別子鉱山鉄道)


振り返り③

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜 ③(牛車道)


振り返り④

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜④ (石積み集落と吊り橋)


振り返り⑤

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜⑤ (再び石積み集落)


振り返り⑥

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜⑥ (龍河神社①)


振り返り⑦

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜⑦ (龍河神社②)


振り返り⑧

ニイハマ写真部 『まち歩き撮影会』 〜立川地区〜⑧ (アサギマダラが飛来するところ)


のつづきです。

アサギマダラが飛来する場所を案内したあとは、
立川地区にあるもうひとつの吊り橋に行きました。
黒石橋です↓

構想の段階の時から、立川地区を歩くなら
この黒石橋を皆さんに案内したいとずっと思っていたのですが、
まず、3月に訪れた時の黒石橋はこの状態でした↓

この状態のままなら、まち歩き撮影会で案内するのは無理だと諦めていましたが、
9月にもう一度訪れてみると、
なんときれいに補修されていました。ばんざーい。\(^-^)/


ということで、案内決定です。嬉しい!!

ひとつめの吊り橋、車屋橋は見るだけでしたが、
こちらの黒石橋は滞在時間を長めにとって、
みなさんに渡って楽しんでいただきました。
橋を渡ってすぐ折り返していただきましたが、
揺れる吊り橋でスリルを体感したり、
橋からの眺めを撮影して楽しんでいただくことができました。 

私は揺れる橋が苦手で、撮影会当日は渡ることができませんでしたが(人数が多いとよく揺れるから^^;)
事前調査の時は勇気を出してゆっくり渡ってみました↓

橋の上からの眺め↓(撮影する時手すりから手を離すのが恐怖〜〜)

お子様たちにも楽しんでもらえたようです。

この橋を渡って奥に進むと、別子鉱山鉄道の黒石駅跡があって、
黒石駅跡には現在もプラットホームが残っています。

その黒石駅は、西条の西之川鉱山(別子銅山と同じ住友の経営)と索道で結ばれていて、
索道で鉱石を運んでいたそうです。
索道というのは、荷物を運ぶロープウェイのようなものをイメージしていただけたら
わかりやすいと思います。

黒石橋周辺で撮影を楽しんだあとは、ゴールの立川自治会館まで歩きます。

つづく。

黒石橋の場所はコチラです↓

藤田 惠

ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』案内役/にいはま温故知新隊/しまんと新聞ばっぐインストラクター

プロフィール
別子銅山産業遺産の美しさに心を奪われたことがきっかけで、故郷新居浜の今と昔に興味を持ちました。ニイハマ写真部『まち歩き撮影会』では、ワタシ目線で見つけた新居浜の魅力あるスポットを案内していきたいと思っております。▶︎Instagram

一覧へもどる

この人は他にこんな記事を書いています

PAGETOP

お問い合わせ

新居浜市に関するご質問にお答えします。資料送付のご依頼にも対応いたします。
WEBサイト、またはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

新居浜市 地方創生推進課

tel. 0897-65-1238

受付時間:月~金 8:30~17:15

フォームから問い合わせる

PAGE TOP